過敏性腸症候群は実はSIBOが関係?ザクロジュースで軽減しました!

しばらく過敏性腸症候群も落ち着いていたのですが、最近また調子悪くなってきました。
なかなか完治は難しいのかもしれません。

色々と調べたのですが、どうもSIBO(シーボ)というものが関係している可能性もあるんじゃないかと。

IBSとSIBO

SIBOとは

SIBOとは「小腸内細菌異常増殖症」というもので、詳しくはネット上に情報が出ているので検索してみて下さい。

簡単に言うとそもそも細菌が少ない小腸内で細菌が異常に繁殖して、それがIBSをはじめとする様々な疾患の原因になっているというものです。

過敏性腸症候群は下痢や便秘ガスなどの症状なので私も大腸のことばかり考えていましたが、まさかの小腸に原因があるかもなんて。

過敏性腸症候群の人はSIBOも患っている可能性が高いそうです。
(全てではないと思います)

SIBOかどうかの診断・検査

このSIBOはここ数年の間でわかってきたことのようなので、医者の中でもまだ浸透していないため診断が難しいそうです。

検査は呼気検査があるようなのですが、保険外で3万円くらいかかるそうです。
検査を受けられる病院も限られています。

治療や対処

過敏性腸症候群の治療法のひとつでもある低FODMAP食なども効果的とのこと。
ただこの低FODMAP食って大変なんですよね。
ぶっちゃけ普通の生活では難しいです。

他にもピロリ菌の除菌や抗生物質による除菌などもあるようです。

また「苦味が強いハーブ」、「抗菌ハーブ」というものがかなり有効という話もあります。
私はこの方法を試してみました。

ザクロが効果的でした

これもネットで色々調べたのですが、どうもザクロ(柘榴)が効果的という記事もあり試してみました。
※ザクロもハーブの一種のようです。

SIBOにザクロが効果的

ザクロをそのまま食べるのではなく、ザクロジュースにしました。
ウチの近くのスーパーにはザクロは売ってないし 笑
ザクロジュースはネットで購入しています。

でも結果的にジュースで正解だったようです。
皮まですりおろしたタイプの方が効果が高いようです。

あとザクロ酢も飲んでいます。

1日1〜2回、食事の時に一緒に飲んでいます。
量は1回200ccくらいです。

自分は食後、下しやすいのですがザクロジュースを飲むようになってからはかなり軽減されています。

ザクロは他にも健康維持や美容にいいらしいので、一石二鳥かも!
おっさんだから美容はどうでもいいけど 笑

避けた方がいい食材

いわゆる高FODMAP食を避ける感じです。
ここに書いたものも一部です。

  • 牛乳、ヨーグルト
  • 納豆
  • 糖質
  • 玉ねぎ
  • にんにく
  • はちみつ
  • 小麦(パンやパスタ)
  • りんご、桃、スイカ、グレープフルーツなどの一部の果物

なんか腸活にいいとされているものばかりですね。
どうもこれらはガスを発生してそれが原因になるそうです。

同じ症状で悩んでいる方も試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク