慢性下痢や過敏性腸症候群に白湯がおすすめ

慢性下痢や過敏性腸症候群に白湯

私は長年、過敏性腸症候群(下痢型)で悩んでいたのですが、知り合いから「白湯飲んでみたら?」と勧められて試しに毎朝飲んでいたら、かなりいい状態になりました。

必ず朝一に白湯を飲む

朝起きて一番はじめに口に入れるものを「白湯」にします。
水とか飲みたいかもしれないですすが、ここで冷たいものを入れるのがNG出そうで、必ず白湯を飲むようにします。
常温の水もNGです。

ゆっくり200〜300ccくらい白湯を飲んでから朝食にします。
朝食は和食、洋食どちらでも構いません。

私の場合はこれを毎日続けるだけで慢性の下痢、過敏性腸症候群の症状がかなり楽になりました。
今は薬も飲んでいません。(整腸剤だけ飲んでます)

時間がかかるかな〜と思ったのですが、飲み始めて数日で効果を感じることができたので、今では飲まないと不安です。

一日に何度か飲むとさらに効果的

朝一の他にも食事の時や出かける前、出かける時にタンブラーに入れてなど一日に何度か飲むのも効果的です。
私の場合、急に下すことが多いので出かける時は保温できるタンブラーに入れて持ち歩いています。

白湯はダイエットや冷え性にもおすすめ

実は白湯はダイエットや美肌、冷え性にもおすすめなのです。
これは恐らく血管拡張効果があるためで、血行が良くなり代謝が上がるからだと思います。

実は私も白湯を飲み始めて1ヶ月くらいでベルトの穴ひとつ分痩せました。

白湯の作り方

ヤカンに水を入れて沸騰させます。水は水道水でもミネラルウォーターでも浄水器の水でも何でもOKです。
沸騰したら弱火にして3分くらいそのままにします。

あとはカップや湯呑みに入れて70度以下くらいに冷ましてから飲みます。

電気ポットや電子レンジで温めても大丈夫です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク